Event is FINISHED

【技術×法律】テクノロジーの進化とリーガル・イノベーション【"東ロボくん"の新井紀子先生、ケンブリッジ大 Simon Deakin 先生、Felix Steffek 先生など、多彩な講演者が登壇!】【一橋大学×産総研×ケンブリッジ大学】

Description
ロボットやAIといったテクノロジーが新たな産業を生み、社会にイノベーションを起こすとき、社会システムとしての法がこれと無縁でいられるはずはありません。その相互作用によって、法制度や法の運用、さらには司法制度、そこで人が担う役割までもが再考を迫られてきており、ここに「リーガル・イノベーション」というべき新たな分野を見出すことができるでしょう。この度、一橋大学法学研究科と産業技術総合研究所 産総研デザインスクールは、ケンブリッジ大学法学部 Centre for Corporate and Commercial Law (3CL) と連携しながら、この分野の研究を進めていくこととなりました。今回は、3者連携のキックオフ・シンポジウムとして、リーガル・イノベーションの課題を明らかにし、アプローチの視点の獲得を目指します。



プログラム*

10:30 開場 11:00 開会 ~ 18:00閉会予定

〇総合司会:角田美穂子 一橋大学法学研究科教授
〇総合司会:大場光太郎 産総研デザインスクール準備室長

〇ご挨拶 一橋大学法学研究科長 只野雅人教授
〇ご挨拶 産業技術総合研究所 加藤一実理事 
 

〇基調講演 国立情報学研究所 新井紀子教授「デジタル・エコシステムと持続可能性」

基調講演として、2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタを務められ、2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導されるなど、「新しい技術が社会にどのようなインパクトをもたらすか」について日本をリードする試みに取り組まれてきた新井紀子教授をお迎えし、お話をいただきます。この日1日の議論に示唆をいただくような、刺激的なお話をうかがえることと思います。



〇第1部「問われる企業・社会のガバナンス」

第1部では、「問われる企業・社会のガバナンス」と題し、「技術×法律」というテーマに高い見識とご経験をお持ちのお二人のスピーカーをお招きします。デジタル変革やAIといったテクノロジーの進化がもたらす時代の変化に対して、企業や社会がどのように向き合っていくか。お二人のスピーチから考えていきます。

❶ケンブリッジ大学法学部 Simon Deakin 教授「コーポレート・ガバナンスと企業のデジタル変革(Corporate Governance, Enterprise Reform and Digitisation)」

❷学習院大学法学部 小塚荘一郎教授「AIの開発・利活用のガバナンス」



昼休み (12:30~13:30)


〇第2部「テクノロジーの進化に対する工学×経営学×法学のアプローチ」

第2部では、具体的なトピックスについて、工学・経営学・法学の立場から、イノベーションのシナリオやテクノロジー導入のメリット、課題、対応策をしめし、それぞれの視点・問題意識の違いを浮かび上がらせます。キーワードは、技術と法律の「噛み合わない議論」。これをいかにして創造的対話へとファシリテートしていくかを考えます。

パネリスト:
・Simon Deakin ケンブリッジ大学法学部 教授
・Felix Steffek ケンブリッジ大学法学部 教授
・小塚荘一郎 学習院大学法学部 教授
・岩倉正和 一橋大学大学院法学研究科 客員教授
・梶谷勇 産業技術総合研究所人間拡張研究センター 主任研究員
・野間幹晴 一橋大学大学院経営管理研究科 准教授

ファシリテーター:
・大本綾 株式会社レア代表
・工藤俊亮 電気通信大学大学院情報システム学研究科准教授
・角田美穂子 一橋大学法学研究科教授

休憩 (15:00~15:30)



〇第3部「検討すべき課題、求められる人材育成とは?」

第3部では、第1部で語られた時代環境や第2部で討議された様々なテーマを踏まえ、「では、いま企業や社会が検討しなければならない課題は何か。それらの課題に立ち向かう "人" にはどのような資質や行動が求められるのか。課題に立ち向かえる人材をいかに育成していくのか」という論点に進んでいきたいと思います。

❶ケンブリッジ大学法学部 Felix Steffek 教授「AIと法:教育×研究の課題(AI and Law: A Teaching and Research Agenda)」
❷産業技術総合研究所 人間拡張研究センター共創場デザイン研究チーム 小島一浩チーム長「産総研デザインスクールが目指す人材」
❸一橋大学経営管理研究科 野間幹晴准教授「日本企業のデジタル・トランスフォーメーションと人材育成」
❹パネルディスカッション、質疑応答、総括

*プログラム、登壇者は予告なく変更される可能性がありますことをご了承ください。
*日英の同時通訳がございます。

共同主催:一橋大学法学研究科グローバルロー研究センター × 産業技術総合研究所 × 一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム × ケンブリッジ大学法学部Centre for Corporate and Commercial Law (3CL)
後援:株式会社商事法務
協賛:株式会社ブロードバンドタワー、TMI総合法律事務所、シティグループ・ジャパン、一般社団法人会計教育研修機構


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#421672 2019-03-27 12:35:16
More updates
Fri Mar 29, 2019
10:30 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
シンポジウム参加 FULL
Venue Address
千代田区一ツ橋2丁目1−2 学術総合センター2F Japan
Organizer
産総研デザインスクール
788 Followers